暮らし情報

【引っ越しのご挨拶】お手軽・お手頃に粗品を準備するアイデア♪

こんばんは。リコリスです。

いよいよ我が家(アパート)の退去日が近づいてきました。

みなさんは、引っ越しの時にあいさつ回りをされますか?

私は入居時、退去時ともにあいさつ回りをするようにしています。

ご近所の方とのお付き合いはほとんどありませんが、

お互いが挨拶を交わしておくと、

挨拶をする側もされる側も、その後気持ち良く生活できると思うからです。

 

そんな時迷うのが、「ご挨拶の粗品」ですよね。

どんな物にすれば良いの?

価格はどれくらい?

など、迷ってしまいますよね。

私も迷いました。

迷った末に我が家は、ご近所さん3軒分の粗品を、

お手軽&お手頃(3軒分で500円程度)に準備できました♪

 

今日は、【引っ越しのご挨拶】で、

お手軽・お手頃に粗品を準備するアイデア

をご紹介します♪

【引っ越しのご挨拶】お手軽・お手頃に粗品を準備するアイデア

 

【引っ越しのご挨拶】

お手軽・お手頃に粗品を準備するアイデア

 

1.何を選ぶ?

これは、正直100%の正解はないと思っています。

一般的に多いのは、

◆日持ちのする食品系(お菓子、お茶、コーヒーなど)

◆消耗品系(ラップ、洗剤、ティッシュ、タオルなど)

◆ギフトカード系(図書カード、お米券、ビール券など)

といったところでしょうか・・・

価格は500~1000円程度が相場だそうです。

個人的に、

食品系 ⇒ 好みが合わないと喜ばれない

ギフトカード ⇒ 額がハッキリしすぎている

という理由で、「消耗品」がベストではないかと考えています。

 

<余談>
消耗品の中でも自分が貰ってあまり嬉しくないのは、実は「タオル」

人によっては喜ばれると思いますが、

インテリアにこだわりがある人からすると、

好みの色でないものを使うのはなかなか気が進みません。

かといって、せっかくの頂きものを雑巾にするわけにもいかないので、貰うといつも困ります(;’∀’)

(最終的には使うんですけどね。笑)

 

逆に、貰ってありがたかった消耗品は、「食器用洗剤」でした。

100%毎日使いますし、インテリアを邪魔しないので。笑

 

というわけで、我が家の粗品は「食器用洗剤」に決定。

無難な粗品は消耗品。我が家は「食器用洗剤」に決定。

でも、最終的にはご挨拶の気持ちが一番大事なので、

みなさんがあげたいと思うものを選べば良いと思います。

 

2.のしはどうする?

 

粗品にのしはつける?

 

のしはつけた方が良いみたいです。

購入時にのしをつけてもらえることも多いですが、

今回「食器用洗剤」を近くの薬局で購入したため、

のしは自分達でつけることに。

 

今回初めて知ったのですが、のし紙って100均にも売ってるんですね。笑

のし紙は100均で入手。

 

のし紙(A5サイズ)50枚入りで100円でした。

 

<のし紙に入れる文字>

水引の上 「御挨拶」「御礼」「粗品」など

水引の下 名前(名字)

のし紙に入れる文字例

 

「印刷」もしくは「手書き」の方法がありますが、

印刷設定が面倒だったので、手書きにすることにしました。

決して上手くない字ですが、気持ちが伝われば良いと信じています。笑

ただの食器用洗剤にのしをつけると・・・
引っ越し挨拶の粗品に変身。笑
のしはセロハンテープでとめればOK

 

<今回の使用額>(3軒分のご挨拶)

・食器用洗剤(130円)×3本=390円

・のし紙(100円)×1セット=100円

計490円。

 

相場より額がだいぶ低めですが、

自分が貰う側の立場なら、

高くて不要なものより実用的な消耗品の方が断然嬉しいです♪

 

以上のように、引っ越しのご挨拶に向け、

お手軽・お手頃に粗品を準備することができました♪

 

みなさんも引っ越しのご挨拶で迷った際には

良かったら参考にしてみてください♪

 

最後まで読んでくださってありがとうございました☺